• English
  • Japanese

MENU

共通認証システム 信濃町キャンパス 慶應義塾公式ウェブサイト 信濃町キャンパスの電力使用状況

K-LMS:学修支援システム(CanvasLMS)(授業支援)について

授業で利用するシステムはK-LMS(CanvasLMS)、K-LMS(授業支援)があります。
講義によって、利用するシステムが変わる場合があります。

アカウント

K-LMS(CanvasLMS)、K-LMS(授業支援)を利用するには、原則として「慶應ID」が必要です
アカウントについての詳細は 「K-LMS(CanvasLMS)・K-LMS(授業支援)のアカウント」をご覧ください。

ログイン

各システムにログインする方法については、教員向け、学生向け別にそれぞれ説明しております。こちらをご覧ください。

利用方法

各システムの利用者別(教員・学生)の利用方法です。

K-LMS(CanvasLMS)

K-LMS(授業支援)

K-LMS(CanvasLMS)、K-LMS(授業支援)機能対応

各システムの機能対応表となります。

リリースノート

お問い合わせ

関連リンク

最終更新日: 2022年3月28日

内容はここまでです。