• Japanese

研究用共用ネットワークの接続・廃止申請

接続申請について

共用ネットワークの接続申請については、次の事項をご了承頂きます。

  • 接続申請者は職名に(非常勤)がつかない下記の方に限ります。
    • 教授
    • 准教授
    • 専任講師
    • 学部内講師
    • 助教(診療支援、臨床実習、教育(丙)、育児支援、受託を除く)
    • 特任***
  • 接続申請書には所属組織の責任者のなつ印が必要です。
  • 設置場所の組織責任者が、所属組織の責任者と異なる場合には、設置場所の組織責任者のなつ印も必要となります。
  • 接続を希望する機器(PCまたはネットワークプリンタ)1台につき1枚申請書が必要です。
    2ヶ所以上での利用の場合、同じ建物の同一フロア内を除き、それぞれの利用場所ごとに必要です。
  • 接続申請の有効期限は、申請日の属する年度の翌々年度末までとなります。
    • 2016年2月(2015年度)申請の場合、2017年度末まで
    • 2016年4月(2016年度)申請の場合、2018年度末まで
  • 無線LAN機器、ブロードバンドルータの接続は認めておりません。
  • 物理アドレスを間違えて申請した場合、ネットワークへの接続は出来ません。
  • 最新の申請書を利用して申請してください。旧い申請書でお持ちになった場合、受付出来ません。
  • 利用する部屋に情報コンセントが無い場合は、設置工事を申請者(組織)の負担で行っていただくこととなります。
  • 接続に必要なケーブル・HUBなどは、接続申請者にご用意して頂きます。
  • 利用開始は翌業務日午前中からですが、場合により、お時間を頂く場合があります。
    接続場所によっては情報コンセントの上部にネットワーク機器の新設が必要なことがあり、接続申請を頂いても、すぐに利用できない場合があります。
  • 利用可能となりましたら、接続申請者へのご連絡をかねて、「利用のしおり」をお渡しします。接続廃止申請・有効期限満了時にはご返却して頂きますので、「利用のしおり」は、無くさないよう保管して下さい。

接続廃止申請について

有効期限内に、機器を廃棄した場合、退職する場合には必ず廃止申請を行なってください。
接続申請者が専任教員でなくなった場合も同様です。

  • 申請書提出の当日中に、ネットワークの利用は出来なくなります。
  • 廃止申請書とともに、「利用のしおり」を返却してください。
  • 接続廃止を行なった機器で、再度接続申請することは可能です。
  • 退職後に廃止忘れに気付いた場合など、本来の申請者と連絡が取れない場合には、組織責任者が申請を行ってください。

申請書など

塾内から、もしくは塾外からkeio.jpで認証した場合のみ表示可能です。

申請書の受付

受付時に申請書の記入内容の確認を行ないますので、申請書は信濃町ITC受付までご持参ください。代理の方でも申請書の提出は可能です。
塾内便で送付された場合、塾内便でご返却いたします。これによる利用開始の遅れについて責任は負いかねます。

  • 受付窓口:北別館1階 信濃町ITC 受付
  • 受付時間:平日(月〜金) 9:00-16:30

最終更新日: 2019年4月1日

内容はここまでです。